暇を作っては、小さな自作キャンピングカーで人間二人とワンコ2匹でいつも旅ばかり。さて、次はどこに足跡を残そうか!?

2016ゴールデンウィーク四国 Part3いよいよ四万十川へ

予定外のポタリングで
ちょっと出発が遅れちゃいましたけど、
Part3は檮原から
いよいよ四万十川まで行きますよ~!

そして、
お気に入りの四万十川キャンプ場で
のんびり過ごすはずが・・・

200四万十でハンモック
*四万十川キャンプ場ではハンモックでゆらゆら
ポタリングで出遅れた分、
今回は松山もそして道後温泉もパス!
のはずだったんでけど、
3度目の正直で今回こそはと、
やって来てしまった!

そう、霧の森大福を買い求めて!

201霧の森大福を
*3度目の正直でやっと霧の森大福が買えましたよ!

前々回は妻が希望したのを
適当に聞き流してたみたいで、
そして前回は定休日に重なって、
実に3度目、
3年目にしてようやくゲットなりましたよ!

でも1個150円。
8個入りなら1,000円。
果たして何個買うべきか悩んでしまった・・・

202木陰で昼食
*久万高原って言ったか町役場の駐車場の木陰で

霧の森大福をゲットしたら、
早々に松山を抜け出し
どこかで昼食と行きたいところですけど
ここから先は山間部で
あまり食事を取れるところも無いだろうと
スーパーのお弁当がこの日の昼食。

どこか涼しげな所は無いかと
やって来たのは町役場の駐車場なんですけど
この日は5月1日で日曜だから、
いいでしょうと木陰を拝借。

203昼食は海鮮丼
*海鮮丼に素麺、その他もろもろがこの日の昼食

木陰で窓を全開にしていると、
気持ちいい風が抜けてってくれるんですよね~!
スーパーの総菜でも
美味しくいただくことが出来ました。

204檮原に到着
*檮原の「雲の上の温泉」に到着しました!

山道を抜けて檮原にやっと辿り着きました。
じゃ~早速、
コーヒータイムと言うことで
念願の霧の森大福をいただきましょうか!

205霧の森大福
*入手するまで3年掛かった霧の森大福です

そうそう、
結局バラ売りの方ではなく、
8個入りの箱売りの方を買いましたよ!

205霧の森大福を食べる
*霧の森大福8個入り

ベストお取り寄せ大賞にも輝いたという霧の森大福。
大福と言うには、
ちょっと小さいような気がするのはさておき、
味の方はと言うと
はっきり言って期待が大き過ぎました(笑)

206檮原で散歩
*ちょっとお散歩へ

さぁ~周辺散歩に出掛けましょう!
ついでに
晩ご飯が食べられそう場所を物色しようっと。

と言うことだったんですけど、
道の駅にある食堂は夕方には閉まるようで、
ホテルもGW中で
宿泊客優先のため一般はお断りとのこと。
唯一残された温泉の中にある食事コーナーで
いただくことにしましょ!

207キャンプ場も散歩
*キャンプ場の方も行ってみました!

車に戻って、
すぐ後ろの岐阜から来た方と話していると
このGWは
九州に行こうと思ってたけど四国にしたとのこと。
このGW中は、
同じ様なことを言われる方に何組か会いました。

そう言えばこの方が、
「もう温泉入られましたか?」と。
まだこれからと言うと、
「薬草の湯に入ったら、
あそこが痛くてヒリヒリしちゃって!」と。
思い出しましたよ!
前回、自分もそうだったことを(笑)

208雲の上の温泉へ
*さぁ~温泉に入りましょ!

温泉に入る前に、まずはご飯、ご飯。
だったんですけど、
何だかとても要領が悪く
たいして客が待っている訳でもないのに
待たされる、待たされる。
結局、1時間近く待たされるはめになって
席に案内されたら
「ご飯が一人分しかなく炊くから20分ぐらい待ってもらう」って。
でも、
ピラフだったかチャーハンだったかだと直ぐ出来るとのこと。
それって、冷凍食品をチンするってこと?

そして、
食後は温泉だったんですけど、
入浴後、着替えていると足の裏がモゾモゾ。
何だろうと足を上げてみるとゴキブリが1匹!
もうパニックもんでしたよ!
ゴッキーは苦手で・・・
結局、着替えを止めて
もう1度風呂にもどって足の裏を洗い直し!

何だか好印象だった雲の上の温泉の印象が・・・


本日の走行距離:133.0km


5月2日(月)
この日も気持ちいいお目覚めとなりました!
*昨晩のことはおいておいてね!

朝、前の車の一宮ナンバーの方と話してて、
「この子達の名前は?」と聞かれ、
「なな」と「しゅう」と言うと
またもや「もしかしてブログを?」と。
何でも四国に来る際に参考にしてもらった
とのことですけど、
果たして
このブログがどこまで参考になるのやら(?)

208パン屋1
*宇和島のパン屋さん「BOULANGERIE RIZ」

宇和島の街中のスーパーでちょこっと買い出しして、
そして妻からリクエストが来てたパン屋さんへ。
と言っても、
あまりにも街中のアーケード街にあるとのことで
自分はちょっと離れたところでワンコ達と車で留守番。

208パン屋2
*ちなみに2枚の写真は妻の撮影です

何でもFacebookで知り合った方の妹さんが
やられているパン屋さんなんだとか。

今回はここ以外、
全くという程パン屋さん巡りはしてませんけど
こちらの1軒で少しは満足してくれたかな?

209市場食堂へ
*今回もやって来ました深浦漁港の市場食堂

そして、やって来ました市場食堂。
この日は連休の中日の平日ということもあって、
そんなに混まないだろうと油断してて大失敗。

しっかり1時間待たされちゃいましたよ!

210たたき定食
*今回も美味しくいただきましたよ!かつおのたたき

今回も、
びやびやカツオは上がっていないと言うことで、
普通のカツオのたたき。
でも、これが美味しいんだよな~!

211ベルトが切れた
*突然ですが、ベルトが切れた!

かつおのたたき定食を食べて、
ベルトを締め直したらブチッ!
切れた!
思わず自分でも笑っちゃいましたよ!
そうそう、
決して食べ過ぎではなく
長年使っていて革が劣化したためですからね!

01五百泊目
*やって来ましたお気に入りの四万十川キャンプ場

今年もやって来ましたよ!
四万十川キャンプ場。
毎回利用する場所は既に先客が入ってましたが、
まずまずの場所を無事確保。

さぁ~ここで2~3日のんびりしましょ!

213ハンモックをセッティング
*まずは木陰を利用してハンモックをセットしましょ

実は今回、
取り合って揉め(?)ないようにと
ハンモックを追加で新調して
全部で2個持ち込んだんですけど・・・

自作のスタンドは1個しかないので
セッティング出来たのは1つのみ。
木と木を利用しようとしたんですけど
近くにちょうどいい間隔の木が無くて。

214キャンプ場内散歩

夕方の時間帯になったので
キャンプ場内を散歩しましょ!

216キャンプ場内散歩

我が家が到着した時点では、
テントは先客が2~3組ぐらいだったんですけど
この時間帯になるとだいぶ増えましたね~
それでも全部で10組ほどですかね。

215四万十川へ
*四万十川の河原にも行ってみました!

何とも気持ちが良い時間帯なんですけど、
この時点で明日は雨の天気予報。
それもかなりの雨量みたいな予報に、
このまま河原で過ごしていていいのかな~
なんて考えながら、
いざという時の避難もイメージトレーニング。

217夕陽を浴びて
*夕陽を浴びたワンコ達

晩飯、晩飯。
七輪でステーキを焼きましょ!
そして、
じゃこ天もちょっと炙っていただきましょ!

218夕食は七輪
*夕食は七輪で

食後は、
これまたいつもの中村温泉という名の銭湯へ!
もちろん車はキャンプ場に置いたまま
チャリで向かいますよ。

219中村温泉へ
*結局、3晩続けて入浴させてもらった中村温泉

こちらの銭湯で
キャンプ場に居ると妻が地元の方に聞かれ答えたら、
「明日は大雨で河原なんてとんでもない!」
ということを言われてしまって、
「使っていない家があるから貸して上げる」と。
何ともありがたいお言葉にいざとなったらと言うことで、
取り敢えず連絡先をメモしてもらいました。

その家を利用させてもらうようなことには、
ならないことを願いつつお休みなさい。


本日の走行距離:144.0km


5月3日(火)
恐る恐る起きだしてみたら、
まだ雨は降り出してなくて一安心。
雨どころか、
どんよりした空から時折陽射しもあるじゃん!

予報だと雨は午後からみたいなので、
午前中に活動を終えなければ!

220時折陽射しがが
*風は強いものの時折陽射しも!

まずは朝食をいただきましょ!
で、朝食はと言えば
高知ですから帽子パン(笑)
妻はと言えば、
宇和島で買った米粉を使ったパンを食べてます。

221帽子パン
*帽子パンですよ~

天気はともかく、
四万十川を眺めながらの朝食は最高ですね~

222佐田の沈下橋
*食後は佐田の沈下橋にやって来ました

佐田の沈下橋を歩いて渡ってる時、
まだ降り出しそうも無い空模様に
折角だから車をここに置いて、
チャリで上流の沈下橋も見に行こうということに。

223上流へポタリング
*ワンコと一緒に上流へ向けてポタリング中

やって来たのは三里の沈下橋です。
佐田の沈下橋は、
観光客でごった返してたのに対し、
三里の沈下橋は全々空いてました。

224三里の沈下橋
*三里の沈下橋をチャリで横断です

もう1つ上流の橋までチャリで行くべきか、
それともここで引き返すべきか
しばし思案中。

で結局、
どんどん暗くなる空模様に引き返し決定です。

225しゃえんじり
*昼食は2度目の利用となる農家レストラン「しゃえんじり」

佐田の沈下橋までチャリで戻って、
車で上流のしゃえんじりに向かうと雨が!
珍しく読みが当たって、
ずぶ濡れにならなくてヨカッタ~

226しゃえんじりで食事
*バイキングですから思いっきりいただきましたよ!

前回は確か1,000円/一人だったのに、
今回は1,300円/一人に大幅に値上げが。
ちょっと取り過ぎだよな~と思いつつ、
しからば量で元を取り返そうと頑張って挑みましたよ!

でも、ひっきりなしに観光客が訪れてて
満員御礼という感じなので
人気店の妥当な方針なのかな~

227テラス席
*前回と同じテラス席でいただきました

テラス席で食事をいただいたんですけど、
雨と風は強くなる一方で
屋根があっても降り込んでくる始末に
今晩は大丈夫かな~
もしかしたら本当に空き家を借してもらわなきゃかな?

なんて考えつつ、
食後は強い雨でやることもなく
適当に車を停めて、
昼寝という名の休憩タイム突入です。

228出艇場所の下見
*昼寝から目覚めたら雨の中、明日の下見を少々

天気予報だと明日は快晴とのことですから、
今の内に明日の出艇場所を下見しとこっと。
実はこの時点でモニバズさん一家と明日は、
カヌーでご一緒しましょと連絡を取ってたんですよ!

と言うことで、
強い雨と風の中、
高瀬沈下橋を下見すると対岸まで行かなきゃ
車からカヌーを出せないぞと
橋を渡って確認して帰ってきたら
すっかりずぶ濡れ。
明日の楽しい一時のためならずぶ濡れも何のその。


その後、キャンプ場に戻ると
設置したままだったモンベルのタープは
強風でロープが切れてちょっと離れたところに
飛ばされてた!
さてさて、
こんな状況で今晩はどこに泊まろうかな~?


本日の走行距離:82.3km


Part3はここまでで<Part4>に続く!





にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Edit 00:07 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

 

Comment

 
 

2016.05.20 Fri 23:12沈下橋

車で渡れない小さい方が空いているんでしょうか?
とにかく一度行かねば、ですよね!

そうだ、リュックですけれど、
我が家にあった大きめのリュックに、めいをいれてみましたよ。
結構すんなり入ってくれたけれど、暑そうでした。
普通のリュックじゃ、だめかしら?
ななちゃんとしゅうちゃんが入っているのは、メッシュなんですか?
  • #-
  • めいママ
  • [URL]
  • [Edit]

2016.05.23 Mon 06:07Re:沈下橋

めいママさん

おはようございます。
四万十川の沈下橋は、
一番街よりの佐田の沈下橋というところは、
ひっきりなしに観光客が来てますけど
他はどこも空いてますよ!
是非、一度訪れてみて下さい。

バックパックですけど、
普通のでも問題ないとは思いますけど、
今までの経験上ファスナーで開くタイプだと
背負っている時に拡がってきちゃったことも。
ともかく一度ご近所を背負って、
試してみるのがいいかと思いますよ。

参考までに。
1つ目の既製品を真似て作った2個目の時の記事です。
http://nanabee7.blog83.fc2.com/blog-entry-167.html






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://nanabee7.blog83.fc2.com/tb.php/463-b1b15a2f
 

プロフィール

 

nanabee

Author:nanabee
神奈川県に住んでます。
旅の足と宿を兼ねて、
ハイエース(キャンパー)に乗って
人間二人とビーグル2匹で
旅してます。

なな(メス)
2001年1月20日産まれ

しゅう(メス)
2009年1月18日産まれ

 

カレンダー+最終更新日

 

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

最新コメント

 
 

月別アーカイブ

 
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

検索フォーム

 

 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

FC2カウンター

 

2009/7/30~

 

フリーエリア

 
 
 
 
 Designed by Paroday /