暇を作っては、小さな自作キャンピングカーで人間二人とワンコ2匹でいつも旅ばかり。さて、次はどこに足跡を残そうか!?

ちょこっとアウトドア用品のDIY!

果たしてこのレベルでDIYと言えるのか、
どうかはわかりませんが、
ちょこっとキャンプグッズの自作を!

と言っても、
既に何回か、
もうこのブログの写真に登場してるんですけどね!

00ウォータータンクと台
*今回はキャンプ用品の自作ネタです!
まずはウォータータンク。
じゃなかったウォータータンクのスタンドです。
ちょっと前に、
少しでも見た目を華やかなものしたくて水タンクを
IGLOOのウォータージャグに変えました!
でも、
ジャグとして使うのではなく、
あくまでも水タンクとして使うので
蛇口のコック部分を定番の焼酎サーバ用のに交換です。

12ジャグのコック
*交換前のジャグ用です

13焼酎サーバー用に
*焼酎サーバ用のに交換です!

で、ここから水タンク用のスタンドの話。
amazonで、
このIGLOOのウォータージャグを物色してた時に、
一緒によく買われているということで掲載されていたのが、
イタリア製のスタンド。
名前はCastelmerlino( カステルメルリーノ)のアウトドア用チェア。
今日時点の価格は、4,710円です。

15イタリア製
*amazonから画像を拝借

でもねコレ、
見た目のデザイン以外は価格も含めて納得いかない!
と、思ってた時に
いつも出掛ける近くの河原の帰り道。
リサイクルストアの店先に丸イスを発見!
未使用って感じで価格はナント300円。

14丸イスねずみ色
*どこにでも転がっていそうなただの丸イスです!

これをイタリア製のごとく、
赤い足に塗り変えればきっと
イタリアもどきになるはずと早速チャレンジ。

まずはパーツをばらして、
塗装する部分に塗料の乗りを良くするため
サンドペーパーで軽く研磨。

15ペーパー掛け
*塗装前に軽く研磨しました

さぁ~あとは塗装だけ。
ただね、
この塗装作業が自分的には一番苦手とするところ。
何度も塗って、乾かしてを繰り返すんですけど、
この乾かす時間が待てないもんだから、
いつも乾く前に次を塗ってしまって失敗!

やっぱ気が短いんでしょうね!
今回もこんな失敗を繰り返し、
何とか3~4層ぐらいに塗り重ねることができました。

16塗装
*塗装作業は、いつも失敗する作業(?)

無事(?)塗りおえて、
最後の乾燥中です。

17乾燥
*最後の乾燥はほったらかしにするだけなので得意(?)

乾いたところで、
ばらしたパーツを取り付けて、
はい完成。

20完成
*元のねずみ色と言うのか灰色より、なかなかいいじゃん!

で、IGLOOのタンクを乗っけると、
オッ~なかなか様になりますね~!
300円がイタリア製の4,710円に勝ったとまでは言いませんが、
いい勝負!
コスパで考えれば絶対勝ち(のはず)。

18台上の水タンク

これで見た目が一段と華やかになりました!
でも、
使い勝手だけなら
この華やかなセットより以前の地味なタンクと脚立の方が、
勝ってました(笑)

19新旧比較
*左が新セットで右が今まで使ってた旧セット

とりあえず、
華やか空間がちょこっと演出できたということで
ヨシとしましょ!



じゃ~次は、ハンモックスタンド。

自分の中では、
ハンモックって木と木の間にぶら下げて使うモノ。
というイメージだったんですけど、
実際に使おうとすると、
そんなちょうどいい間隔の木ってなかなか無いんですよね~!

01木と木でハンモック
*こんな感じでちょうどいい間隔の木はなかなか無い!

で、
ハンモックスタンドの登場となるんでしょうけど、
市販のモノはどうやらすこぶる高いらしい!?
で、で、
皆さん、「自作」に行き着くらしくて、
ハンモックスタンドの自作で検索すると、
いくつも参考になるのが出てくる、出てくる!

ひたすら安く上げるだけなら、
2×4のパイン材を縦に切り分けた例も見つかりましたけど、
強度と見た目と塗装で楽するために
階段の手すりに使われているタモの集成材を使ってみました。

ホームセンターで4m、φ35のタモ集成材を買って、
その場で1.7mを2本切り分けてもらって、
これで持ち帰りのための車載OK。
ついでに、
マルカンとペグの金物類も調達完了!

じゃ~穴開けからいきましょうか!

02下穴開け
*まずは下穴用にφ3程度の穴を開けてと!

そして、
マルカンのサイズに合わせてφ10の穴を開けようとしたら、
失敗!
と言うか、
φ10のドリルが無かった!
てっきり、
φ12ぐらいまで家にあると思い込んでたら、
家にあったのはφ8まで。
買いに行くのも面倒なので、
仕方なくリーマで穴をグリグリ拡げちゃおっと。

03リーマーで穴広げ
*リーマで穴を拡げました!

あとは地面に当たる方の先端を、
ちょっと斜めにカットして、
カットした両端面だけワトコオイルを塗って仕上げ。

05切断面
*ワトコオイルを塗る前の切断面

ちょうど初めから塗られていた塗料と同じ色が出せて、
きれいに仕上げられました。

07断面に塗装
*塗り終わった後の切断面


参考にさせてもらったネット上の記事では、
ハンモックスタンドの長さは160cmと170cmが多かったかな(?)
ちょっと時間が経ってしまって記憶が曖昧ですが、
長過ぎたらまたカットし直せばいいやということで
我が家は170cmに。

そしてペグは、
40cmのを使っているケースが多かったような記憶がありますが、
我が家は敢えて35cm。
でも、その分太い工事現場とかで使われているのを選びました。

で、完成後はこんな感じ。

08完成
*いとも簡単に出来てしまったハンモックスタンドです。

11使用もOK2
*完成品です!

タモの集成材を使った分高く付いてしまいましたが、
それなりに強度も充分そして見た目も!

で、実際使った感じも何等問題なく、
使えていますよ!
さぁ~次回このハンモックスタンドの出番は、
いつになるのかな!?






にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

Edit 18:37 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

 

Comment

 
 

2015.11.30 Mon 07:42完璧です

おはようございます。
タンクのスタンドもハンモックのスタンドも完璧です。
自分は、丸椅子を見つけたらそのまま使いますが、塗装するところが凄いですね。ハンモックは使ったことが有りませんがスタンドを作るとしても角材を使って塗装なしと言ったところでしょうか・・・。
  • #-
  • たびいくひと
  • [URL]
  • [Edit]

2015.11.30 Mon 21:59Re:完璧です

たびいくひとさん

こんばんは。
完璧かどうかは別にして、
スタンドはちょっと華やかになって、
それこそイタリアもどきになりましたよ!
塗装はきっと、
300円という元値だったんで
ダメ元でやってみたという感じでしょうかね!?
DIYは半分は自己満足の世界ですからね(笑)

ハンモックは使ってみるとなかなか快適ですよ!
でも、なかなか出番が無くて、
出掛けた先でこれにゆらゆらされて、
のんびり過ごせたらいいなという願望みたいなもんです。
実は一人一つずつということで、
2個目のハンモックを買ってしまったところです。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://nanabee7.blog83.fc2.com/tb.php/436-984b4d7a
 

プロフィール

 

nanabee

Author:nanabee
神奈川県に住んでます。
旅の足と宿を兼ねて、
ハイエース(キャンパー)に乗って
人間二人とビーグル2匹で
旅してます。

なな(メス)
2001年1月20日産まれ

しゅう(メス)
2009年1月18日産まれ

 

カレンダー+最終更新日

 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

最新コメント

 
 

月別アーカイブ

 
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

検索フォーム

 

 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

FC2カウンター

 

2009/7/30~

 

フリーエリア

 
 
 
 
 Designed by Paroday /