暇を作っては、小さな自作キャンピングカーで人間二人とワンコ2匹でいつも旅ばかり。さて、次はどこに足跡を残そうか!?

2014 2年振りの北海道へ! <Part2>

夏休みが明けて1週間。
何とかヘロヘロになって乗り切りました!
北海道の涼しさから、
いきなりのこの暑さ・・・体が付いていかない!?

なんてぼやいていないで、
前夜遅くに大きく迂回して辿り着いた然別湖。
Part2はこの然別湖からいってみますね!

100然別湖カヌー
*時折、陽射しもあった早朝の然別湖
8月12日(火)
前夜の迂回路のせい(?)で、
例年より1時間寝坊しての起床となってしまった!

101然別湖キャンプ場P

カヌーを車から降ろして、
キャリーを装着して、
いざ湖畔へ!

102然別湖の湖岸へ

駐車場から湖畔まで、
100m近くありますかね?
西湖で事前チェックしたノーパンク仕様の農業用タイヤを装着した、
カヌーキャリーが大活躍です!

103然別湖へ出艇
*AM5:30いよいよ然別湖に漕ぎ出しますよ~

まだ誰も漕ぎ出していない様子。
ヨォーシ、我が家で然別湖を独占だ!

でも、風強し!
台風がどこでどうなっちゃったかわかりませんけど、
まだまだこの時点では影響が残っているでしょうね。

めっぽう風に弱いALLYには厳しい状況です。

104口輪を外して
*湖上に出たら、うるさい「しゅう」の口輪を外せました!

時折、陽が差したかと思いきや、
すぐまた厚い雲が出てきての繰り返し。
風が強いもんだから、
雲が流れるのも早いです!

あまり遠くまで行くと、
風で帰って来れなくなりそうだったんで
ちょっと短く1時間ちょっとで朝の湖上散歩は終了です。

105然別湖で記念撮影2
*またみんな揃って来られたことをお祝いして記念撮影です

ところで、
このキャンプ場は確か水が飲めなかった(?)
今回初めてこんな給水車があるのを発見!

「飲料用、ご自由に利用下さい」とのことだったんで
ワンコ用の水を少々いただきました。
ちなみに人間用は毎度、毎度、
関越道、途中の谷川岳の水がまだたっぷり!

106給水車
*ワンコ用の水を給水車からいただきました

湖上散歩の後は、
谷川岳の水で入れたコーヒーと、
前日、満寿屋・麦音で購入したパンで朝食となりました。

107麦音のパン
*麦音のパン、美味しかったです!

いかん、いかん、
のんびりし過ぎ!
そろそろ出発しないとお目当てのあの店で待たなきゃいけなくなちゃうよ!

108良い天気
*途中、きれいな青空が拡がり出しました!

然別湖から約80km。
ちょっと昼飯だけの距離にしては遠過ぎ!?
でも、それだけの価値はあるあのお店へ!


この日はまだ、
お盆前だから空いてるはずと決め込んでましたが・・・読みが外れた!

109白樺到着
*飛ばしに飛ばして、開店時間の20分前には到着したのに・・・

店の前の駐車場は1台だけかろうじて空いてたという混み具合。
「あちゃ~失敗!」
これじゃ~1巡目では席に案内されないだろうから、
ちょっと待つぞ~!

のはずが、
実はここ白樺は名前を書いて待つとかのシステムではなく、
ともかく並んでいないとダメ!
ということでどのぐらいの順番の位置に並ぶのか見に行くと、
皆さん並ばずに店の前でたむろしているだけ!
1組だけしっかり並んでましたが、
運良く(?)その後ろに並んで2番目!
我が家が並んだもんだから、
急に皆さん慌てたのかその後ろに行列が!

110白樺ジンギスカン
*我が家的には北海道と白樺はもう切り離せない関係です(笑)

10分ぐらい開店時間を早めてくれたこともあって、
たいして待たずにシンギスカンをいただけました!
ちなみに開店後は、
受付をして番号札をもらうシステムに変更になりますのでお間違いなく(?)

あ~お腹イッパイで、満足、満足!

111想いやりファーム
*7~8年振りに想いやりファームにも立ち寄ってみました

ジンギスカンの白樺からほんのちょっと、
車で5分ぐらいの所にある「想いやりファーム」にもお立ち寄り。

ここで牛乳をいただくんですけど、
この牛乳何が凄いかって言うと
日本で唯一無殺菌の牛乳を提供している場所なんです。

112無殺菌牛乳
*これが無殺菌の牛乳です

でもねこれが高いんですよ!
確か7~8年前は普通の牛乳瓶1本で、
確か300円ぐらいだったんじゃなかったかな?
それが今回は1本500円。

味はと言うとちょっと濃厚かなというぐらい(?)
*牛乳の味についてはわからない自分です。

113牛乳が欲しいしゅう
*牛乳を欲しがる「しゅう」ですけど、さすがにこんな高価な牛乳はあげられない!?


次なる目的地、足寄を目指して出発するとしますか!

でも、
寄り道、寄り道。
せっかく帯広を抜けるんだから、
前日に引き続き早くも2回目の六花亭、
寄っちゃいましょうか!

114六花亭柏手焼
*前日から気になっていた六花亭の柏手焼きをいただきました

デザートに六花亭で柏手焼をいただきました。
コレ簡単に言えば、
大判焼きみたいなもんなんですけど
あんこは青えんどうとあずきから選べて我が家は1つづつ。
注文すると1個からでもその場で丁寧に焼いてくれます。
味は大判焼きよりもっともっちり。

六花亭西三条店限定の柏手焼き、美味しくいただきました!


115旧足寄駅
*道の駅にある旧足寄駅です

足寄はそれこそ何度か通り過ぎたことはあっても、
泊まるのは今回が初めて。
この道の駅はちょっと街中に有りすぎて、
我が家的にはちょっとパスなんですけど
どうやらそこそこの数の車中泊車両やキャンピングカーが居ました。

駐車場にはキャンピングカーと書かれた駐車スペースも!

116高橋パン
*道の駅の前にある足寄で有名なパン屋さん高橋菓子店です

このパン屋さん高橋菓子店と言うのですけど、
なかなか地元では有名とのこと。
まだ旧店舗時代に一度買ったことがありましたけど、
新店舗になってからは今回が初めて。

翌朝用に調達完了です。

117ひつじ堂
*こちら、ひつじ堂で夕食です

足寄で食べログを検索してみるとなかなか評判が良さげなひつじ堂。
まだ新しいお店です。
ひつじの肉を使った料理を提供してくれるとのことなので、
行ってみましょ!

118ひつじのグリル
*なかなか良いお値段の割には、量はちょっぴりのひつじのグリル

119ひつじの焼きカレー
*そして、これはひつじの焼きカレー

昼もジンギスカンだったんで、
この日はひつじ続き。
この写真以外にもちょっと他に頼んだら、
昼のジンギスカンより高くなってしまった。

ということなら、
白樺のジンギスカンに1票かな!

120足寄温泉
*この日の入浴は、足寄温泉で!

夕食後にちょこっとワンコと散歩して、
その後は近くの温泉へ!

この温泉、
蛇口からも温泉が出てくるという湯量豊富な温泉なんですけど
如何せん自分的には苦手な浴室も脱衣場も暑いというアレ!
とっとと入浴後は服を着て、
逃げ出す様に外に出て夕涼み。
でも、外は涼むと言うより寒いぐらいなんですけどね!

この後、
宿泊地は我が家的には北海道では珍しく、
道の駅を利用させてもらいましたけど、
先ほど散歩した街中の「足寄銀河ホール」はやっぱりパスして、
郊外の「足寄湖」の方へ。


本日の走行距離:208.9km


8月13日(水)
ガラガラに空いている道の駅「足寄湖」でお目覚めです。

国道から離れたところにも駐車場があったんですけど、
外灯があった国道沿いの駐車場で就寝。
でも、寒くて窓をピッタリ閉め切っているんで騒音は気にならなかった。
おまけに夜になると交通量がグッと落ちたみたいですからね!

朝食は、
ちょうどいいところにテーブルがあったんで、
気持ちいい外でいただきましょ!

121足寄湖で朝食
*開放感があって、なんか良い感じでしょ!

朝食は前日、
足寄の高橋菓子店で買ったパンと
帯広の麦音の残り。

122高橋パン店のパン
*高橋菓子店のパンです

そして、
おまけで前日足寄のスーパーで買った1本86円のとうもろこし。

123とうもろこし
*これが安い割には、大当たりのとうもろこしでした!

そして、
この道の駅には無料のドッグランが併設されてたんで
ちょっと利用させてもらいました。

124ドッグラン
*広々としたドッグランでくつろぐ「なな」と「しゅう」

それにしても、
このドッグランのスケールが北海道サイズ!
本州にあるドッグランとはスケールが違いますね!
こんな広いドッグランを寂しいことに我が家で独占。

こんな環境、本当いいな~!

125広いドッグラン

お天気の方は、
チョット不安定気味で
晴れたかと思えば曇って、そして急にパラパラと。

結局、
今回の北海道はず~っとこんな感じの天気だったんですけど、
たまたま雨は移動中ばかりで傘はささずに済みました。
写真の絵的には青空バッチリの方が良いのかもしれませんけど、
ワンコ的にはある意味最高の天気だったんじゃないかな!

食事中とか入浴中とか、
ワンコを車内で待たせる時でも
一切エンジン掛けっぱなしのエアコン利用はなく、
扇風機が大活躍となった天気でした。


126ドッグランでお散歩
*広いドッグランの中でお散歩中

でもって、
濡れると顔が汚く(?)なってしまう「しゅう」がここに。
でも、やんちゃな感じでいいんじゃない!

127ななしゅう


<Part3へ続く!>

そうそう、
Part3は我が家お気に入りのチミケップ湖ですよ!




にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Edit 08:15 | Trackback : 0 | Comment : 6 | Top

 

Comment

 
 

2014.08.23 Sat 22:34待ってました!

待ってました!
カヌーに、北海道ならではの美味しいもの (*^^*)
しかし、スケールが違いますね〜
ドッグラン!
普通に、牧場ですよね〜
なんで、然別湖の飲料水は、給水車なんですか?
  • #-
  • 黒柴犬みかん
  • [URL]
  • [Edit]

2014.08.24 Sun 08:53

北海道は、やっぱり憧れの場所です。どのお店の料理も美味しそうですね。とうもろこし、何回かスーパーで今年は購入してますが当たりがなく、美味しいとうもろこし羨ましいです。

ドックランもすごーいですね。ななちゃん、しゅうちゃん独占、気持ち良さそうですね。たくさん走って満喫した事でしょう。さすがの広さに驚きです。
次回も楽しみにしてます!
  • #Sm/ug.UM
  • みんな大好き!
  • [URL]
  • [Edit]

2014.08.24 Sun 11:41牛乳と足寄〜

私は牛乳が大好きなので、
低温殺菌の美味しさは知ってるんですが、
そうですか、無殺菌!
是非、飲んでみたいφ(.. ) メモメモ

昨年、足寄を通り過ぎてしまったんです。
寄りたかったのに・・・
次回の北海道は、十勝方面へ、と思っていますから、
ここ、決まりです♪
  • #-
  • めいママ
  • [URL]
  • [Edit]

2014.08.24 Sun 17:47Re:待ってました!

黒柴犬みかんさん

こんばんは。
北海道、やっぱし何回行ってもいいですね~!
美味しい物の宝庫ですね!
おまけに何でも安いし!
そして、北海道ならではのスケールのでかさ。
このドッグランも驚きもんの広さですよ!
以前、黒柴犬みかんさんと会った佐久平SAのドッグランなら
余裕で10個はこのドッグランに中に入るかも!?

然別湖キャンプ場は、
確か沢水が何かを引いてたんじゃなかったかな?
それで煮沸して飲む様にと行った様な注意書きが有った記憶が!
お盆で混むので臨時の給水車なのかも(?)ですね!

2014.08.24 Sun 17:57

みんな大好き!

こんばんは。
北海道美味しいです!
何をとっても美味しいし、安いし。
いつも時間が足りなくて諦めてるモノもいっぱいです。

そして、このとうもろこし大当たりでした!
1本80円で税込み86円という安さなのに!
ブランドもののとうもろこしもいっぱい売られてたりするんですけど、
5本とか10本といった単位なので買えなくて・・・
実は大当たりだったんで、
翌日も2本追加で買ったほど!

「なな」も「しゅう」も、
ちょっとだけお裾分けしてもらって、
また行きたい気分になってくれたかな?

2014.08.24 Sun 18:10Re:牛乳と足寄〜

めいママさん

こんばんは。
めいママさんは牛乳すきですか!
じゃ~是非ここの牛乳はトライしてみる価値ありかもですよ。
ちなみに自分は飲まないので・・・
妻曰く「こくがあるんだけどすっきり、あっさり」だとか。
場所は足寄からだと帯広を通り抜けて、
ほとんど中札内といった感じの場所です。
ちなみに自分的には近くのジンギスカン白樺もお勧めですよ!

ともかくこの帯広地区は、
個人的には北海道の中で一番美味しいものが揃っている場所!
勝手にそう思い込んでますので、
いろいろと食べ歩いてみて下さいね!






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://nanabee7.blog83.fc2.com/tb.php/374-289ec858
 

プロフィール

 

nanabee

Author:nanabee
神奈川県に住んでます。
旅の足と宿を兼ねて、
ハイエース(キャンパー)に乗って
人間二人とビーグル2匹で
旅してます。

なな(メス)
2001年1月20日産まれ

しゅう(メス)
2009年1月18日産まれ

 

カレンダー+最終更新日

 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

最新コメント

 
 

月別アーカイブ

 
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

検索フォーム

 

 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

FC2カウンター

 

2009/7/30~

 

フリーエリア

 
 
 
 
 Designed by Paroday /