暇を作っては、小さな自作キャンピングカーで人間二人とワンコ2匹でいつも旅ばかり。さて、次はどこに足跡を残そうか!?

今年もゴールデンウィークは四国へ!<Part2>恒例行事編

ゴールデンウィークの四国編Parat2は、
四国に訪れたら毎回欠かさず訪れている金比羅参りから
行ってみましょうか!

その前に、うどん、うどん。
そして後にも、うどん、うどん。
で、もちろんあの有名な温泉へも行っちゃいますよ!

100金比羅参り
*今後も四国に訪れたら体力が続く限り(?)訪れようかと思ってます!
4月27日(日) 3日目
天気予報通り良い天気になりそうな朝ですね!

そうそう、
確かにゴールデンウィーク中の日曜の朝としては、
下の写真をの通り空いてるかもしれませんね!

101宿泊地
*ここは裏のP ちなみに表側のPには10数台泊まってましたけどね!

ワンコ達に朝ご飯をあげて、
隣にある池の周辺を散歩し終わった時間は7:30。
ちょっといつもより早いけど、
ココにいても仕方ないので
とっとと「うどん」へ行っちゃいましょ!

と、向かった先は「なかむら」のうどんです。

102なかむらに着いたら
*宿泊地からちょうど30分 8:00着で一番乗りでした!

「なかむら」に着いてビックリ!
誰も居ない!
確かに例年よりちょっと早く出てきたものの、
まさか1番乗りだとは!?
思わず頭に浮かんだのは「もしかして休み?」

と心配したのも束の間、
店の方が出てきて「なな」と「しゅう」を良い子、良い子。
「ウチにもワンコが居るんだよ!」って。

103なかむらのれん
*9:00開店だと思いきや、今年から日曜は8:30開店に!

開店まで1時間待つことを覚悟してたんですけど、
ラッキーなことに日曜は今年から開店時間が早まってました!
おかげで待ち時間は半分の30分でOK!

104なかむらうどん
*これが「なかむら」の釜玉うどん(大)です

このうどん、
腰がどうのこうのと言うより
どちらかと言うともちもち系。
でも、これが玉子と合うんですよ!
そして、
今年はありましたよ!
タケノコの天ぷら。
でも直ぐに売り切れてたんで去年は行列に並んだ分、
売り切れ後だったのかな!?

とにかく毎度のことながら大満足な朝ご飯でした!


105参道
*美味しい朝ご飯の後は、金比羅参り行ってみましょ!

金比羅参りのために朝ご飯の後、移動して9:30。
さぁ~行きますよ!

106ペット看板
*金比羅犬の横に新たにこんな看板が!

今まで無かったのに、
こんな看板を出さなきゃいけなくなったということは、
ペット連れのマナーがよっぽど悪いんですかね!?

ペット禁止にならないように気を付けたいですね!

107金比羅犬と
*そして、やっぱり今年も記念撮影をしてしまった!

金比羅犬と記念撮影をしていると、
ちょっとした人気者状態で「なな」と「しゅう」を
パシャパシャと色んな方から撮影してもらっちゃいました。

108しゅうガンバレ
*さぁ~「しゅう」ガンバレよ!

もちろん「なな」は早々にバックパックの中に。
でも、「しゅう」は自分の足で登りますよ~!

と、こんな時、
いつものバックパックに入っている「なな」を見て、
「生首状態!」
これは初めて言われた言葉でした(笑)

109頂上へ
*やっとやっと、ヘロヘロになって辿り着きました!

何だか今年は辛かった!
増えた体重のせいか、それとも日頃の運動不足のせいか!?
きっと両方なんでしょうけど、
いや~辛かった!

110ななと絵馬
*生首状態(?)の「なな」と絵馬

昨年の夏の「なな」の胆嚢破裂の手術の時、
以前買ったこちらのお守りを手術中握り締めてたと言うこともあって
妻が突然「絵馬を奉納する」と!

111しゅうと絵馬
*「しゅう」も絵馬が気になるのかな?

112絵馬を奉納
*手術成功の願いが叶ったということで絵馬を奉納してきました

さぁ~そろそろ下りましょうか!
なんですけど、
やっぱこれまたいつものごとく「しゅう」が駄々を捏ね出して、
こうなりました!

113しゅうもバッグへ
*結局、毎度のことながら「しゅう」もバッグへ!

どうも「しゅう」は体力が無いんですよね!
「なな」は小さい頃、
毎朝放牧(?)してたと言うこともあって、
それこそ無尽蔵な体力だったんですけど・・・


114たもんベーカリー
*参道の先のアーケード通りにあったタモンベーカリー

金比羅参りを終えて、
妻がチェックしてたタモンベーカリーで翌朝用のパンを調達となりました。

9:30から登って
駐車場に戻ってきたのが12:00過ぎ。
さぁ~お腹も空いたことだし2軒目のうどん行ってみましょ!

115やまうちうどん
*2軒目も、これまた毎年訪れている「やまうちうどん」

「なかむら」も、金比羅さんも、
そしてここ「やまうちうどん」も例年と違ってやっぱ空いてんですよね~!

お昼時なのに、
ほとんど並ばずにいただくことができました。

116やまうちうどん
*こちらがシンプルな「やまうちのうどん」です

シンプルなのに美味しいうどんです。
でも、なかむらもここやまうちも、
駐車場に停まっている車は他県ナンバーばかり!?
これらのうどん屋さんは観光客にうまく宣伝できた結果なんですかね!
と、つい考え込んでしまった!?

地元の方はどちらの店にいくんですかね!

117やまうちビーグルと
*やまうちの店先に繋がれて食べ終えるのを待ってたビーグルと

うどんを食べ終えて店を出ると、
店先におとなしく待っているビーグル発見!
他の方が食べている間ここに繋いでるみたい。

そんなビーグルに挨拶している時に飼い主の方が戻ってきて、
兵庫県から来られたとのことでした。

結局、今回の四国旅で出会ったビーグルはこの子だけ。
ちょっと寂しかったな!


さぁ~この後は、
道後温泉まで移動しますよ~!

118みかんパン
*これが、ガオ母さんの指令の重量感のあるみかん食パン

松山への移動途中にガオ母さんの指令(?)を思い出して、
探しちゃいましたよ!
途中、近くのスーパーでも買えるらしいとのことで電話をすると繋がらず・・・
結局、本店に電話して近くで買えそうな場所を聞いたら、
ハイウェイオアシスがある石鎚山SAに配達したばかりだから
まだたっぷりあるはずとのこと。

ちょうど近くを走っていたということもあり、
そう言えば去年も言われたよな~と言うことで
2年連続で指令を無視できないですから買っちゃいましたよ!


119道後温泉
*途中寄り道もありましたけど無事到着した道後温泉

そうそう、
ここ道後温泉で我が家のワンコ達を見た地元の方から
「山に行くのかい?」って。
そう言えば、
初めて四国を訪れた時もワンコを見て「鉄砲やるのかい?」って。
猟が盛んな土地なんでしょうね!

120ぼっちゃんと

取り敢えず夕暮れ時の道後温泉を散歩して、
今回の旅、最初のくるま飯にしましょ!

121松山での晩飯
*そうそう四国では、度々この卵焼きで巻いた寿司をよく見掛けたんですよね~

そして、
愛媛県ですからもちろんポンジュースも!
スパークリングにしてみました。

122ポンジュース
*スパークリングのポンジュースにしてみました

金比羅参りの後の下道移動。
結構、ハードな1日はこれで無事終了。


本日の走行距離:167.0km


4月28日(月) 4日目
朝から雨の予報のこの日。
でも、まだ降ってませんよ~!

123道後温泉P
*道後温泉の有料P この日も4~5台宿泊組が居ました

温泉に入る前にまずは朝食、朝食。
タモンベーカリーで買ったパンと予定外のみかん食ぱんの朝食です。
って、1日でこんなに食べれるわけがない!?

124みかんパンとたもん

さぁ~食後は、
雨が降り出す前に早い内に朝風呂に行っちゃいましょうか!
ってその前に、
みかん食ぱんの感想は?ってか。
まず、ずしりとくる重量感。
味は爽やかな感じと言うべきか。
そして、
軽く焼いた方がいい香りが拡がっていっそう美味しくいただけますね!

125道後温泉へ
*さぁ~温泉、温泉

実はこの写真からもわかるように、
行列が出来ていないどころか人がほとんど居ない!
去年までだと、
既にこの朝風呂の時点で高い高級コース(?)の方は、
順番待ちの行列が出来てたんですけどね!


朝から道後温泉でサッパリ。
そして、お湯から上がった時点でまだ雨が降り出していないじゃん!
じゃ~チャリで街中散策に行っちゃいましょうか!!


続きは<Part3>で!






にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Edit 23:58 | Trackback : 0 | Comment : 8 | Top

 

Comment

 
 

2014.05.15 Thu 09:04

買ってる買ってるww
あたしへび年だから買うまで言うわよ(笑)
え?あんまり感動しない??あたしめっちゃタイプやったーー!
そうそう焼いてバターを塗った味を想像しながら絶対おいしいはずや~と思って食べてました。
  • #1yB7PyZM
  • ガオ母さん
  • [URL]
  • [Edit]

2014.05.15 Thu 20:42

↑ ガオ母さん あれ~へびちゃんなの?
わがやの旦那と一緒だァ あ。。忘れてなかったっていうことあるある(汗
その土地にいかないと食べられないものっていっぱいあるんですね。
やっぱり であるかないとダメかしら・・・
このみかん食パン食べた~い♫
  • #-
  • ぶーふーうー
  • [URL]
  • [Edit]

2014.05.16 Fri 01:05

おぉ~!金比羅、上ったんですね…。
あれは、ほんとにキツイです。
私は、たくさんの人に抜かされましたよ。
もういいやって思いますが、たぶんまた行ったら上ろうってなるかも(笑)

新しい地へ行くのも、とっても楽しいのですが、再訪できるのも感慨深いですよね。
とくにワンコと一緒だとなおさらです。

愛媛の懐かしい場所♪
写真UP、とっても嬉しいです(^^)
自転車でどこへ行ったか、楽しみです!
  • #-
  • greenbeagle
  • [URL]
  • [Edit]

2014.05.16 Fri 11:08

混雑過ぎるのも大変ですが人が居なさすぎても私は、寂しくなって気が抜けてしまいます!変わり者です!ルーアリ父ちゃんは、誰も居ない方が空いていて良いって言いますが…


生首状態・我が家のルーも全く同じです。後ろリュックに入って本犬優雅にあちこち見てます。アリゼの方は、ガンガン歩いて居るので、通りすがりの方は、あらー!後ろにも居るって言われますが生首(@_@)我が家も言われる日が近いかもですね!
次回も楽しみにしてます。




  • #-
  • みんな大好き!
  • [URL]
  • [Edit]

2014.05.16 Fri 20:49

ガオ母さんさん

こんばんは。
買いましたよ~!
持った瞬間にズシリとくる重量感のある食パンですね!
感動はと言えば、
この重量感だったかな!(笑)
味の方はそのまま食べるより、
軽くトーストした方が香りが拡がって良い感じでした。

そうそう、ここ松山には
みかんおにぎりと言うのがあったんで、
(なんとポンジュースでご飯を炊いたものらしい)
じゃ~ガオ母さん次回レポート決定ね!
スゴイ美味しいと言われても我が家は試しませんが!

2014.05.16 Fri 20:54

ぶーふーうーさん

こんばんは。
ガオ母さん、へび~と言うことは
24才まさかね!?36才???
これ以上は触れない様にしておこっと。
ちなみにがお母さんと自分は同学年でした!?

そうそう、
このみかん食パンは通販で取り寄せ可能みたいですよ!
味より、
ズシリとくる重量感を是非味わってみて下さい。

2014.05.16 Fri 21:02

greenbeagleさん

こんばんは。
我が家の四国へ行った際の恒例行事ですから、
もちろん金比羅参りしましたよ!
でも、ホント今年は辛かった・・・
これね~、きっとGWだから出来るんであって
夏とかだときっとダメでしょうね!
まぁ~朝食べたうどんを消化するための軽い運動と言うことで、
きっとこれでお昼のうどんが美味しく食べられてるのかな!

この後のチャリですね!
それは次回のPart3でと言うことで。
でも、
今年は去年みたいに金比羅参りの翌日に松山城ってのは、
さすがに懲りましたから無いですよ(笑)

2014.05.16 Fri 21:10

みんな大好き!さん

こんばんは。
みんな大好き!さんは、
そこそこ人が居る方がいいんですか?
う~ん、場所にも寄りますけど
自分は誰も居ない方がいいかな~!
と言うこともあって、
単独行ばかりの我が家というか自分です(笑)

ワンコを背負ってて、
よく言われるのが「ぬいぐるみかと思った!」って。
それはそれで、
いい年したオヤジがぬいぐるみを背負っている方が不気味ですよね~!
でも、さすがに生首と言われたのは今回が初めて。
次はどんな言葉が出てくるのか、
じゃ~楽しみによっと!






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://nanabee7.blog83.fc2.com/tb.php/357-c235f45c
 

プロフィール

 

nanabee

Author:nanabee
神奈川県に住んでます。
旅の足と宿を兼ねて、
ハイエース(キャンパー)に乗って
人間二人とビーグル2匹で
旅してます。

なな(メス)
2001年1月20日産まれ

しゅう(メス)
2009年1月18日産まれ

 

カレンダー+最終更新日

 

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

最新コメント

 
 

月別アーカイブ

 
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

検索フォーム

 

 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

FC2カウンター

 

2009/7/30~

 

フリーエリア

 
 
 
 
 Designed by Paroday /