暇を作っては、小さな自作キャンピングカーで人間二人とワンコ2匹でいつも旅ばかり。さて、次はどこに足跡を残そうか!?

我が家の車中泊時の震災対策!?

あの、大きな、大きな震災から1年が経ちました。
被災された方々には心からお見舞い申し上げますとともに、
いろんな面で一日も早い復興を願うばかりです。

さて、タイトルにある車中泊時の震災対策。
海岸での車中泊も多い我が家ですので
当然、何等かの対策をと考え少しは実践してきましたが、
正直言って万全な対策なんてあり得ない!?
そうなると、
結局は「出かけなければいい!」となってしまいますが・・・

00海岸P
*こんな看板があるとこでは、何等かの対策が必要!?
昨年の震災以降、
海岸から100m以内での車中泊を数えてみたら17泊ほど。
震災以降の車中泊数が今まで42泊だったので、
約40%が海岸沿いということに。

多分、震災以前の海岸付近での車中泊は
もっと割合が高かったんじゃないかな!?
やっぱし、
あの津波の映像は海岸での車中泊を躊躇わされるに十分過ぎました。


で、本題の対策。
些細な効果しかないかもしれませんが、
そして気休め程度と言われるかもしれませんが、
海岸付近での車中泊時、
我が家ではこんな風にしています。


1.宿泊時、枕元にはスマホ、ケイタイ。
枕元に置いて、緊急地震速報が耳に飛び込むようにしましたが、
熟睡時、飛び起きることが出来るのだろうか!?
もちろん、耳栓も海岸付近での車中泊時は封印することに。

2.宿泊時の車の向きはすぐ逃げられる方向で。
車を使った避難は避けるように言われてますが、
海沿いに拡がる平野部では徒歩で逃げてたら間に合うはずが無い!
*車による避難は、状況によりけりですね!

3.冬場でもフロント・サイドの窓を5~10mm開けて
これは上の車を使った避難に繋がるんですけど、
今まで冬場は窓ガラスは閉め切ってたから結露による曇りが!
とても拭き取ってる余裕なんて無いですからね!

4.現地到着後、どの方向に逃げればいいのかナビと周辺の景色から。
近くに逃げ込めそうな建物や小高い丘や山は無いかといったことを、
特に初めて訪れる場所では明るい内に確認しておきたいもんですね!

5.ガソリン残量は多めに。
いつも満タンとはいかないですけど
半分以上は常に確保しておきたいと早めの給油を心掛けてます。
震災後のガソリン不足には参りましたからね!

6.車には、水と食料を常備してます。
カップ麺やレトルトのご飯は以前から車には常備してたものの、
水は出かける時だけ。
ということで、ペットボトルの水(2L)数本を常備するように、
そしてレトルトのご飯からアルファ米のご飯に変更となりました。
自宅で被災した際も活用できますからね!

7.内陸部での車中泊の際も、崖付近を避けて。
あの津波の映像で海岸付近での車中泊には注意を払うようになったものの、
内陸部ではついつい安心しがち!?
以前、崖崩れに巻き込まれた痛ましい事故もありましたから。


105ゆれくる
*出かけた先の地域に設定変更することを忘れずに!


たった、これだけ!?
ホントに気休めにもなりゃしないと言われるかもしれませんが、
これぐらいしか思いつかなくて。

何か、「コレはお勧め!」というのがありましたら
是非教えて下さい。

ところで、
ちょっと前に行った三浦半島の海岸沿いに居た時、
たまたま緊急地震速報が鳴って、
その後大きな揺れがあったにも関わらず逃げなかった!?
これは、大きな反省点。
津波なんて来ないだろうと思い込んでしまったことが原因。
イカン、イカン。

また最近、
比較的大きな地震が続いて発生し出しましたね!
首都直下型の話もあることだし、
そんな時のために少しでも備えておきたいもんですね!





にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Edit 00:07 | Trackback : 0 | Comment : 6 | Top

 

Comment

 
 

2012.03.21 Wed 09:37

大事ですよね~震災対策!

3の窓開けが我が家的に目からうろこ・・・
結露が凍結してて視界がとれるまで
時間がかかったのを思い出します
旅するなら安心安全で楽しみたいです!

お出かけ先でがけ崩れや倒壊跡を見ると
心がいたみます
でも、そこで笑顔で暮らしている方々と出会えるのも
また旅の楽しみでもありますよね♪




  • #-
  • レモンママ
  • [URL]
  • [Edit]

2012.03.21 Wed 19:49

レモンママさん

こんばんは。
宿泊場所によってはやっぱし必要ですよね!
震災対策。
でも、なかなか「これぞ!」という対策が見つからなくて・・・。

窓開けはなかなか効果有りですよ!
運転席と助手席の窓をちょっと開けておくだけで
全く結露なし!!
今シーズン我が家で実践済みで、
今までビッショリのフロントガラスが全然OK。
ちょっと寒いかもしれませんけど、
フロントカーテンで仕切れば寒さは多少は改善するかも!?

折角、楽しむために出かけた旅先ですから、
無事笑顔で帰宅したいですからね!

2012.03.24 Sat 07:48

昔、子供たちが小さいとき地震にあいましたよ。

そのときには 2段ベッドに寝ている子供たちが暴れたのだろうと思ったのですが ラジオをつけると地震の報道が、、、

今は いろんな情報入手のアイテムがあるのでいいですね。

2012.03.25 Sun 06:48

肉丸さん

おはようございます。
2段ベッドって車ですよね!
車の中でも地震って、
けっこう揺れるもんですよね!
*もっと、減衰して揺れは伝わって来ないのかと思いきや!?

確かに、昔と違って
いろんな情報が簡単に入手出来るのはいいこと。
あとは、この情報を如何に有効に活用するかということになってしまいますね!

2012.03.26 Mon 16:59

こんな感じで 作っていましたよ、
http://nikumarugaasobu.blog21.fc2.com/blog-entry-122.html

2012.03.27 Tue 20:37

肉丸さん

こんばんは。
簡単に組み立てられそうでいい感じですね!
実は、
上段の方が
フラットで睡眠には良かったりして!?






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://nanabee7.blog83.fc2.com/tb.php/228-b4039971
 

プロフィール

 

nanabee

Author:nanabee
神奈川県に住んでます。
旅の足と宿を兼ねて、
ハイエース(キャンパー)に乗って
人間二人とビーグル2匹で
旅してます。

なな(メス)
2001年1月20日産まれ

しゅう(メス)
2009年1月18日産まれ

 

カレンダー+最終更新日

 

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

最新コメント

 
 

月別アーカイブ

 
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

検索フォーム

 

 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

FC2カウンター

 

2009/7/30~

 

フリーエリア

 
 
 
 
 Designed by Paroday /