暇を作っては、小さな自作キャンピングカーで人間二人とワンコ2匹でいつも旅ばかり。さて、次はどこに足跡を残そうか!?

2011 北海道 Part1 上陸編

今年も行ってきました北海道!!

1年ぶりの北海道は昨年同様あまり天気に恵まれず・・・。
ちょっと残念!

それでも、
美味しい物をいっぱい食べ、
素晴らしい景色の中
思いっきり遊んできましたよ!!

100フェリーターミナル
*新潟から、このフェリーで小樽を目指しますよ!!
8月12日(金)
既に大半の準備は完了しているので、
シャワーを浴びたら最後の積み込みをして18:00過ぎには出発です。

圏央道経由で一路新潟を目指していると、
途中、圏央道で渋滞まではいっていないがちょっと速度ダウン!
なんと原因はキャンピングカーが横転!!
1車線を半分程塞いでいる!!

暗くてそれも走りながらだったのでよく見えませんでしたが、
ワンコ用のゲージらしき物が見えた!
まだ警察も来ていないので事故の直後らしい。

101横転
*事故に遭われた方の無事を願いつつ、自分達もこの旅は安全運転で行こうと!


途中、
これまたいつもの谷川岳PAで水汲み、
そしてコンビニで買った弁当で夕食となりました。

それにしても、
食ったら眠くなる!!
今回は特にてきめん!
食後、30分後には睡魔と闘いながらの走行となりました。

何とか辿り着いた新潟の黒崎PAで、
高速深夜料金適用待ちを兼ねてカヌーの組み立てを!
疲れ切って走って来たせいか、
いつもの倍近い時間をカヌー組み立てに要してしまった。

102カヌー組み立て
*時間は掛かったものの何とか組み立て終わりました

やはりこのカヌーを積載しての高速走行は、
ちょっと躊躇うものがあるので
黒崎PA先の新潟西ICで高速を降りることに。
この時既に、
深夜料金適用時間帯となっていたことは言うまでも無し・・・。

その後、
新潟のフェリーターミナルに無事到着。
この日は速攻でお休みなさいとなりました。


本日の走行距離:337.1km


8月13日(土)
前夜のカヌー組み立ての際も感じていたものの涼しい!
おかげで、
昨年とは違ってぐっすり睡眠を取ることが出来ました。

104朝日
*前夜にカヌーを組み立て済みのため、この朝はのんびり日の出を眺めることが出来ました

この日乗船するフェリーの入港を眺めながら、
まずは近所のコンビニまで
ワンズの散歩を兼ねて買い出し、買い出し!

105散歩
*ここでも、例によってお気に入りの裏道散歩へ

朝食後、
乗船手続きを済ませ、いよいよ乗船。
ここ新潟での乗船時は、
毎回システムが異なる!?
今回は最下層の1Fへの乗船と言うことで船尾からの乗船です。

106乗船
*今回は、船尾から乗船となりました

ワンコもペットゲージの中へ入ってもらって、
ここからはのんびり20時間近く船旅の始まりです。
毎度のことながら、
このフェリーに乗ると北海道に向かうんだなと!!

107ゲージへ
*いつでも好きな時間にワンコルームにはアクセス可能です

フェリー乗船後は、
特に今更船内探検をするわけでもなく
入浴と食事以外の時間はひたすら睡眠あるのみ。
でも、
これでもかと言う程の船内放送の襲撃を防ぐためには耳栓は必須ですね!


本日の走行距離:0.6km


8月14日(日)
この日は北海道上陸の日。
船内放送で朝の3:30には起こされます!!
そして、4:30には小樽港に着岸。
いよいよ、
北海道上陸です!!

1年ぶりの北海道上陸。
ちょっと雲が拡がるどんよりとした空模様。
でも降らなきゃいいよ!!

上陸後はフェリーターミナルのすぐ先にある築港臨海公園に車を停めてまずは朝食タイム。
この公園の駐車場は夜間閉鎖されますが、
閉鎖された駐車場の中には数台の車中泊車両が!
アレレ昨年も見た記憶がある車両が2台も居るぞ!?

108小樽上陸
*小樽上陸後は、フェリーターミナル近くの築港臨海公園で朝食です


朝食後目指すは、
帯広方面。
昼食のジンギスカン目指して走るぞ~!

途中、道の駅「マオイの丘公園」でちょっと休憩。
まだ早い時間帯のため前夜からの車中泊車両組が20台前後も。
その中の1台に、
ビーグル発見!!
「しゅう」の3倍はあろうかというビーグル君でした。
飼い主曰わく、
「小型のビーグルと聞かされて買ったのに!?」とのこと。
多くの方から同じ様なことをよく聞きますよね!

109ビーグル
*室蘭から来ていた13才になる大型のビーグル君でした

道の駅でのトイレ休憩の後もひたすら走りますよ~!!
高速無料化が無くなってしまったのでひたすら下道、下道。
それにしても、
北海道では自衛隊車両をよく目にしますよね!
特に十勝方面では車列を組んで
10台以上の集団で見掛けたり、
ドライブインとかにも「歓迎、自衛隊」という文字も。


目指す第一の目的地「ジンギスカン白樺」に到着したのは10:50。
店の開店は11:00のはずが・・・。
既に店はオープンし、
外には順番待ちの客が溢れている!!
こちらの店に限っては待つの覚悟で来てますからいいんですけどね!?
結局、45分待ち。

110ジンギス白樺
*開店時間前のはずだったのに既にこんなに待っている人が・・・

実はこちらのお店、
自分的には北海道No.1のジンギスカンのお店だと思っています。
かれこれ、
5~6回は来たかと思いますが今回もやはり美味かった!!

111ジンギス
*白樺のジンギスカン 焼いた後、タレに付けて食べるスタイルです


昼食の後は、
翌朝用のパンの買い出しでこれまた毎度利用の帯広の満寿屋へ。
今まで何度か利用しているお店ですが、
今回初めてコーヒーの無料サービスがあるのに気付きました。
ありがたいサービスですね!

112満寿屋
*帯広のお気に入りのパン屋さん 満寿屋・ボヌールマスヤ店

113満寿屋パン
*既に売り切れの商品が続出してました

さてさて、
その次はというとこれまた定番の六花亭へ!
ここもコーヒーの無料サービスがあるお店。
食後のコーヒーと毎度定番のフルーツケーキをいただきます。

114六花亭ケーキ
*1Fの店舗片隅では、その場でケーキを食べることも!

実は帯広と言えば豚丼が有名ですが、
ジンギスカンや他にも食べたい物がズラリとあるのが帯広!
ここ六花亭の2Fにあるレストランでも食べてみたいものの・・・。
連泊しないことにはちょっと無理!!


昼食を済ませ、
デザートも食べた後は夕食を買い込んで、
向かうは糠平湖。
と、その糠平湖到着直前からいきなりの雨!!
「上陸初日からかよ~!」と思わず言いたくなってしまうほどの降り。

115糠平湖
*糠平湖に着いた時には、この状態!

とりあえず到着後は、
糠平の温泉街でもブラブラしようかと思ってたものの、
雨脚は強くなる一方!
まるで、一時はゲリラ豪雨並!
とても外を歩けるような状態ではない!!

結局、この日は3:30起床と言うこともあって、
まどろみながら夕食までのんびり車内で過ごすことに。

116夕食
*夕食にはこんな物も買ってみました 普通にスーパーの総菜コーナーにある!?

そして、夕食後は温泉タイム。
ここ糠平温泉では何軒か入浴体験済みの温泉宿がありますが、
ここ最近は、
もっぱらこちら中村屋さんの日帰り温泉を利用することが多くなっています。

117中村屋ワンコ
*中村屋では、こちらの看板犬が入り口でお出迎えしてくれますよ!

昔ながらの温泉旅館を、
手作り感覚でリニューアルした感じの中村屋。
いい感じで落ち着く温泉宿です。

118風呂
*お湯はもちろん源泉掛け流しの温泉

ここ中村屋がお気に入りの理由は、
妻曰わく「売店コーナーも気に入ってるから」とのこと。

119土産物
*ありきたりのお土産ではなく、手作り感たっぷりの品物がいっぱい!

売店の一角には、
これまた妻お気に入りの「スロウ」がバックナンバーも。

121スロウ
*何冊か買い込んだみたい!?(一時、定期購読してて郵送されてきてた時もあるスロウ)

自分的に気に入ってるのは、
宿泊者だけでなく日帰り客にもエスプレッソやお菓子類のサービスがあること。
こんな火鉢が何個も置かれていて、
その上でお菓子を炙りながらコーヒーを飲むってちょっとした幸せな一時!

120ポテチ
*コーヒー片手に、火鉢でポテチを炙っていただきました

湯上がり後も、
何故こんなにのんびりくつろいでいるかというと、
外は相変わらずの猛烈な雨!!
とても駐車場まで行きたくないからというのも理由の一つ!?

のんびり中村屋さんでくつろいだ後は、
車に戻って、
この日の宿泊予定地である然別湖まで移動です。
すっかり夜中の時間帯、
真っ暗な山道を大雨の中走ってこの日はお休みなさいとなりました。


本日の走行距離:351.5km



Part2へ続く!



にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Edit 00:07 | Trackback : 0 | Comment : 8 | Top

 

Comment

 
 

2011.08.24 Wed 09:14

お帰りなさい!

新潟結構過ごし易かったでしょう!その前までは暑かったですからねぇ~。
天気予報を見ていましたが、北海道は雨の予報が出ていたので、気になっていましたが、1日目から雨でしたかっ。
でも、ついた日はこういう過ごし方もありですねっ!確かに眠い。

北海道は美味しいものいっぱい!何所で何を食べるか、悩みますねぇ~(^^)あれもこれも美味しそうで!

網の上のポテチに釘付けです!初めて見ました。

北海道日記、これから楽しみです(^^)いっぱい、いっぱい、書いてくださいねぇ~。
  • #-
  • あずかぁたん
  • [URL]
  • [Edit]

2011.08.24 Wed 12:43

やはりマイカーでの上陸が一番ワクワクですよね♪
フェリーも上陸のための儀式というか、いよいよだぞ!!みたいな

しかし帯広は食べ物は色々ありますよね今度上陸したらnanabee家が常連のジンギスカン食べに行ってみたいと思います!!

で帯広から糠平で然別♪いい流れですね!!

続き楽しみにしていまぁ~す!!
  • #-
  • つね
  • [URL]
  • [Edit]

2011.08.24 Wed 18:59

あずかぁたんさん

こんばんは。
今年の新潟の夜は涼しかったおかげで快眠出来ました!

北海道の天気は、
週間予報ではず~っと晴ればかりだったのが
直前から雨マークがちらほら!
こればかりはしょうがないですね。

例によって、
美味しいもののおかげで
お腹周りにお土産を付けて帰ってくることになりました。
これもしょうがないか!?
*ポテチもこんな食べ方だと、また味も違って感じます!

2011.08.24 Wed 19:18

つねさん

こんばんは。
フェリーってなかなかいいですよね~!!
船旅と言うほどでは無いにしても年1回の楽しみです。

帯広エリアは食べたい物が最も豊富なエリアですよね!
アレも食べたい、コレも食べたいとなりつつ、
でも定番物を食べておかないと・・・結局、毎回同じ物ばかり。
連泊しないととても食べ切れませんね!
ジンギスカン白樺は中札内に近いところにあるお店ですが、
試す価値ありですよ!! お勧め、お勧め!!

2011.08.25 Thu 00:01おはつです

某湖ででお会いした者です
ブログ立ち寄らせて頂きました
UP楽しみにしております

誠に勝手ではございますがリンクさせて頂きましたm(__)m
  • #-
  • suikagogo
  • [URL]
  • [Edit]

2011.08.25 Thu 13:40お帰りなさい!

今回も美味しい旅でステキすぎですぅ
おなかが鳴りそう・・・
nanabeeさんのブログは
すきっ腹で見てはいけないのかもしれません(汗)

おかしいな~ちゃんと風景写真だって拝見してるのに・・・

続き、超楽しみしにてまーす!(レモンパパが特に)
  • #-
  • レモンママ
  • [URL]
  • [Edit]

2011.08.25 Thu 20:00Re:おはつです

suikagogoさん

こんばんは。
わざわざお立ち寄りいただきありがとうございます。
その節は、どうもどうも。
カヌーを持ち上げて頂きありがとうございました。

suikagogoさんは、
北海道という素晴らしい環境にお住まいでいつでも気軽に出掛けられていいですね!
我が家は、
年1回しか行けないので、ホント羨ましい限りです。

またこのブログにも暇な時にお立ち寄り下さいね!
*リンク全然問題なしですよ!!

2011.08.25 Thu 20:29Re:お帰りなさい!

レモンママさん

こんばんは。
今回も美味しい物をいっぱい食べてきましたよ!!
自分でも写真を見返していると、
お腹が空いてきた~!?

あそこでは、これを食べて、
ここでは、これを食べて~と
1年ぶりの懐かしい味を堪能してきました!

是非、レモン家も実際に行ってみて試してみたら!?






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://nanabee7.blog83.fc2.com/tb.php/179-959b2fb5
 

プロフィール

 

nanabee

Author:nanabee
神奈川県に住んでます。
旅の足と宿を兼ねて、
ハイエース(キャンパー)に乗って
人間二人とビーグル2匹で
旅してます。

なな(メス)
2001年1月20日産まれ

しゅう(メス)
2009年1月18日産まれ

 

カレンダー+最終更新日

 

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

最新コメント

 
 

月別アーカイブ

 
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

検索フォーム

 

 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

FC2カウンター

 

2009/7/30~

 

フリーエリア

 
 
 
 
 Designed by Paroday /