暇を作っては、小さな自作キャンピングカーで人間二人とワンコ2匹でいつも旅ばかり。さて、次はどこに足跡を残そうか!?

2009北海道に行ってきました Part3

8月13日(木)
この日は特に早起きをしなければ・・・。
というのは、釧路川を塘路湖から細岡までカヌーで下るため
ゴール地点の細岡カヌーポートに車を置きに行って
その後スタート地点の塘路湖まで列車で戻ってくるためです。

何せこの路線は本数が極端に少ないため6:20の細岡発の列車を逃すと、
次は何時間も待たないとならない・・・。
というわけで、
この日は4:30に腕時計の目覚ましとともに目覚めとなりました。
昨日の天気予報だとこの日は雨!!
でもまだこの時点では、降り出していない。
どうしようか悩みながらまずはカヌーのセッティング。
そして朝食。

5:30になってもまだ降り出していないが、
ちょっと霧が出てきて雨なのか霧なのか判断が難しい!?
ま~何とかなるということでとりあえず川下りを決定。
でもいつ降り出すかわからないのでカッパは準備。
5:45に車を細岡まで置きに出発!!
*ワンズと妻は、カヌーと共にここ塘路湖で留守番です。

でもでも、細岡に着く頃には小雨が・・・。
ウ~ここまできたらしょうがない!
雨天決行だ~!!

細岡カヌーポート
*細岡カヌーポートに車を置いて

慌てて細岡駅に向かって列車に飛び乗りました。

電車の中
*列車の中から

この列車写真の位置に陣取って、
前方をよ~く見てると線路の上で寝ている鹿が見れますよ!!
その度に、列車は徐行したり汽笛(?)を鳴らしたりして鹿をやり過ごします。
朝1番のこの列車だからきっと見られるのでしょうね!?
*今まで何回か利用していますが100%見られています。

でもこの日は雨が降っていて、
運転手の前にはワイパーがあるものの他は無い!?
雨のためぼやけてしか見えませんでしたが何匹かの鹿を見ることが出来ました。

そうこうしてる間にあっという間に塘路駅到着です。

塘路駅列車
*この列車で細岡から塘路まで移動しました

塘路駅
*これが塘路駅です

塘路駅ではほとんど雨が降って無くてラッキー!
よし!これなら何とかなるぞ!ということで
慌てて塘路駅から塘路湖キャンプ場まで徒歩で戻りましたが・・・。
またしても雨が・・・。
結局、傘をさして塘路湖の出発地点まで戻ることに。

もたもたしててもしょうがないので、
カッパを着込み塘路湖を出発です。
でもこの時点でワンズのカッパを車に置いてきてしまったことに気付いた・・・。
ま~いいか!?ライフジャケットがあるし・・・。

塘路湖カヌー出発
*塘路湖を出発です

塘路湖から釧路川へ
*この橋をくぐって釧路川に向かいます

釧路川合流点
*漕ぐこと約30分 やっと釧路川に合流です

いつもなら塘路湖から細岡までのんびり2時間かけて下りますが、
この日はあいにくの雨!
それも途中かなり強くなってきたし、おまけに寒い!!
ということで途中真剣に漕いだりして1時間半でゴールとなりました。

釧路川ゴールが見えた
*今回はゴールが見えてうれしかった!!

慌ててずぶ濡れの「なな」と「しゅう」をタオルで拭いて、とりあえず車の中に。釧路川ゴール車へ
*他にも雨の中、カヌーを撤収している車が何台もありました

雨の釧路川を後にして、
まずは豚丼を食べるために帯広に向かいます。
途中花火大会でごった返す帯広市内を抜けて、
昼食時間を大きく過ぎて目当ての豚丼のたむらに到着です。
もう時計は14:30ということで、
きっと空いているだろうという期待をあっさり裏切られて、
1時間待ちとのこと。
見ると駐車場の外まで地元ナンバーの車で溢れています。

でも弁当なら1時間は待たないということで弁当を注文。
待つこと40分で弁当が車まで運ばれてきました。
こんな時、便利なのが我が家の車。
ちっちゃくてもキャンピング仕様なので、
そのまま「たむら」の駐車場で昼食となりました。

たむらの豚丼
*たむらの豚丼(弁当)

味の方は?
正直言って待たされた割には・・・。

そして食後は、お決まりの六花亭へ。
帯広の六花亭西3条店は駐車場も完備されていることからお気に入りのお店です。
*でもこの時期、いつも満車に近い状態。

六花亭外観

本州の人間は六花亭というと
おみやげでもらうバターサンドを思い浮かべてしまいますが、
直営店は違うんですね!?
この西3条店はケーキもかなり豊富で
店の一角でその場でケーキが食べられるんですよ!!
おまけにコーヒーの無料サービスまであります。
*価格も200円前後とリーズナブル。フルーツ系のケーキが特におすすめです。

六花亭でコーヒーとケーキ
*無料のコーヒーと

もちろんこの店舗、時間とお金がある方は2階でちゃんと座って食事も可能です。

六花亭の犬とななしゅう
*店にはもちろん入れませんが六花亭のワンコ像と

お腹も満たされたので、
この日の宿泊予定地然別湖キャンプ場に向かって出発。
でも途中、雨は強くなる一方。
天気予報を確認すると明日も午前中は雨。
ということで急遽予定を変更し、
温泉が付属している道の駅「しほろ温泉」へ。
この温泉、モール温泉とのことで何がいいのかよくわかりませんでしたが
この日は温泉に浸かって宿泊となりました。
*妻はこの温泉、かなり気に入っていたもよう。


8月14日(金)
朝起きて車の外を覗くと雨は上がっているようです。
道路はまだ濡れていましたが、
そうこうしているとところどころ晴れ間が。
完全に天気予報に裏切られました。
楽しみにしていた然別湖の早朝カヌーが・・・。

士幌温泉P
*温泉付きの道の駅ということで車中泊車両で溢れてました

とりあえずもう1つの楽しみ「シンギスカン白樺」へ向かって出発です。
すでにこの頃になると青空全開で、もう暑い!!
途中、木陰を見つけてカヌーの解体をしました。

木陰でALLY解体
*これで今回の北海道でのカヌーは終了です

ジンギスカン白樺に到着したのが開店10分前の10:50分。
ですが既にここも行列が・・・。
今回の北海道は大自然の中ほとんど人が居ないようなところばかりでしたが、
旭川の天金ラーメン、豚丼のたむら、そしてここジンギスカンの白樺と
こと食事に関しては大渋滞ばかり。
それもこれらの店は観光客で混んでいるというより地元民が大半。
恐るべし北海道の食!

待っている間は暇なので昨日のずぶ濡れカヌーグッズを干して待つこと40分。

白樺待ち時間干す
*青空の下、ずぶ濡れのカヌーグッズを干して待つ

やっと待ちに待ったおいしいジンギスカンにありつけました。
ここのジンギスカンは生肉ということもあって、
滅多にジンギスカンを食べない本州の自分たちでも味の違いがわかるお店です。

ジンギス白樺肉
*おいしいジンギスカン

さ~お腹も満たされたので、
フェリーの出発地である小樽に向けてGO!
ジンギスカン白樺を出発してすぐに、
とてもきれいなそばの畑が広がってました。
そばというと信州を思い浮かべてしまいますが、
ここ北海道もそばの産地として有名なんですよね!

そば畑
*きれいなそばの花が咲いてました

札幌で夕食までちょっと時間があったので、
アウトドアショップ秀岳荘(白石店)に立ち寄りお買い物。
北海道でカヌー用のキャリアに取り付けるパッドに「秀岳荘」と書かれているのを見かけて、
同じのが欲しくて初めて行きましたが
このお店凄い規模ですね!!
都内のカヌーを扱うショップは年々縮小の一途。
それに対してアウトドアグッズでビルが成り立っているとは。
あまりゆっくりできませんでしたが、
次回はのんびりビルの下から上まで見学したいと思います。

夕食は昨年口コミ情報を参考に行って本当においしかった寿司屋に今年も立ち寄りました。
*といっても回るお店です。

なごやか亭というお店ですが、
ここでもやはり待つこと1時間。
*混んで待たされるのにうんざりだったので18:00には着いたのですが・・・。

さんま寿司
*おいしいさんまの他、地の物をたくさんいただきました(なごやか亭屯田店)

夕食後は、途中お風呂に入って小樽に到着です。
小樽到着時点で既に23:00。
運河のライトアップも既に終わっているでしょうから
フェリーターミナル横の小さなかつない臨海公園でそのまま車中泊です。


8月15日(土)
ここはフェリー会社の積み込み作業をする車両が夜間も動いているため
うるさくて決して車中泊にはおすすめとはいえませんが・・・。
フェリーターミナルの横ですので、耳栓必需品でまぁー何とか。

かつない臨海公園
*窓を閉めて寝られればいいのですが、そうじゃないとちょっとうるさい・・・

フェリーの朝日
*朝起きたらフェリーの向こうから朝日が

帰りのフェリーは並んだ順に乗船し、
その順で下船できるのでちょっと早めにフェリーターミナルへ。
*帰りの新潟からの高速は遅くなると渋滞が予想されるので少しでも早く。
フェリーターミナルに車を置いて、
乗船までの数時間ちょっと小樽運河まで散歩に出掛けました。

小樽運河ななしゅう
*運河を覗きたいけど、目の前には高い壁が・・・

散歩から帰って、さぁ乗船です。
行きと違って帰りは後ろのゲートからの乗船となりました。

フェリーの中ハイエース
*後ろのゲートから入ると、最下階に積み込まれます。

帰りのフェリーはS寝台です。
このクラスはフェリーが新しくなって設定されたクラスで
2段ベッドの2等寝台と個室の1等の間に位置します。
昨年から新日本海フェリーのフェリー料金が跳ね上がり、
とても1等料金が払えなくなってしまった我が家。
料金が上がる前は今回の料金で1等に泊まっておつりが出てたのに・・・。

S寝台
*カーテンで仕切られプライベートが保たれます

そしていよいよ出航です。

フェリー出航
*小樽港を出港です

翌朝、新潟港に着いて、
渋滞にも巻き込まれず10:00前には無事八王子ICを出ることができました。

これで天気にも恵まれ楽しかった北海道の旅は終わりです。
また、来年も行きたくなってしまうほど良かった今年の北海道でした。



スポンサーサイト

Edit 22:54 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

 

Comment

 
 

2009.08.25 Tue 14:28

ブログ始められていたんですね~。
知らなかった。
凄く充実した北海道旅行でしたね。
次回行かれたら、うちはこのまま真似しちゃおうかな?
やっぱり、小樽につくと、道内が有効に使えますよね~。
ワンコたちと相談してみよう(^^)v
  • #ahDOo.iI
  • がっくんママ。
  • [URL]
  • [Edit]

2009.08.25 Tue 19:57Re: タイトルなし

がっくんママさん

初コメをいただきありがとうございます。
ちょっと前からブログを始めてました。

実はマイミクの中に会社のそれも部下がいて、
遊んでばかりいると最近チェックが厳しくなってきましたので
ちょっとづつmixiの方は当たり障りの無い内容にしていこうかと思案中!
というわけで、その他のマイミクの方にも伝えられずにいました。

次回は是非新日本海フェリーで小樽まで行っていいか、
がっくん、元気くんとも相談してみて下さい!?
  • #-
  • nanabee
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://nanabee7.blog83.fc2.com/tb.php/13-04124d5c
 

プロフィール

 

nanabee

Author:nanabee
神奈川県に住んでます。
旅の足と宿を兼ねて、
ハイエース(キャンパー)に乗って
人間二人とビーグル2匹で
旅してます。

なな(メス)
2001年1月20日産まれ

しゅう(メス)
2009年1月18日産まれ

 

カレンダー+最終更新日

 

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

最新コメント

 
 

月別アーカイブ

 
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

検索フォーム

 

 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

FC2カウンター

 

2009/7/30~

 

フリーエリア

 
 
 
 
 Designed by Paroday /